写真

井上尚弥【写真:Getty Images】

■賞金総額50億円のWBSSへの注目度は上昇中、南アの11秒KO男、テテも参戦を見据えているプロボクシングの前WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)は5月25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)で同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。3階級制覇が期待される「TheMonster」には、賞金総額50億円ともいわれるボクシング界の一大イベント「ワールドボクシングスーパーシリーズ(WBSS)」参戦の可能性が浮上しているが、この開催発表が井上のタイトルマッチ待ちという状況だという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング