写真

大坂なおみ【写真:荒川祐史】

■死闘を制したストリコバが準々決勝の相手に決定テニスの「東レパンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は20日、シングルス2回戦を行い、全米オープンを制した世界ランク7位で第3シードの大坂なおみ(日清食品)の準々決勝の対戦相手が同25位のバルボラ・ストリコバ(チェコ)に決まった。この日の試合で世界ランク27位のアネット・コンタベイト(エストニア)に7-6、3-6、7-5で勝利した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング