写真

史上最年少で世界選手権チャンピオンとなったダリア・ビロディド【写真:Getty Images】

■目下30連勝、史上最年少女王ビロディドの圧勝Vに賛辞「非常に規格外なこと」柔道の世界選手権(アゼルバイジャン)第1日は20日、女子48キロ級決勝でダリア・ビロディド(ウクライナ)が渡名喜風南(パーク24)に一本勝ちで初優勝。17歳345日は史上最年少Vの快挙となった。一躍、柔道界に現れたニューヒロインに対し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング