錦織、2年ぶりVあと2勝 死闘4強にATP賛辞「トップ5の頃の調子取り戻しつつある」

THE ANSWER / 2018年9月22日 13時39分

■モゼール・オープン4強、本人も安堵「簡単なゲームではなかった」男子テニスのモゼール・オープンは21日、シングルス準々決勝で世界ランク12位の錦織圭(日清食品)が同31位のニコロズ・バシラシビリ(ジョージア)を6-3、4-6、6-4で破り、準決勝進出。2年ぶりのツアー優勝まであと2勝に迫った日本のエースをATP公式サイトは「トップ5の頃の調子を取り戻しつつある」と賛辞を送っている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング