写真

「東レ パンパシフィック・オープン」で準優勝に輝いた大坂なおみ【写真:荒川祐史】

■なおみフィーバーに沸いた1週間、大坂とともに日本人ファンも成長をなおみフィーバーに沸いた1週間が終わった。テニスの「東レパンパシフィック・オープン」は23日、シングルス決勝が行われ、世界ランク7位の大坂なおみ(日清食品)が同8位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)に4-6、4-6で敗れ、日本勢23年ぶりの優勝を逃した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング