写真

上海マスターズ準々決勝に進出した錦織圭【写真:Getty Images】

■ピンチ一転、絶品のパッシングショットでビッグサーバー破る男子テニスの上海マスターズは11日、シングルス3回戦で世界ランク12位の錦織圭(日清食品)が同57位のサム・クエリー(米国)を7-6、6-4で下し、準々決勝に進出した。話題を集めているのが第1セット、タイブレークの局面。ピンチ一転の絶品のパッシングショットをATPツアーが公式SNSで動画つきで公開。ファンの喝采を浴びている。198センチのビッグサーバーを相手に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング