写真

ロブ・ブラント(米国)2度目の防衛戦で敗れた村田【写真:荒川祐史】

■“日本人初”ミドル級王者が“2人目”村田の敗戦に言及「残念だ」ボクシングのWBA世界ミドル級タイトルマッチが20日(日本時間21日)、米ラスベガスのパークシアターで行われた。正規王者・村田諒太(帝拳)は指名挑戦者で同級3位ロブ・ブラント(米国)と2度目の防衛戦に臨み、フルラウンド戦い抜いた末、0-3の判定負け。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング