井上尚弥と激突 “割れた判定勝ち”ロドリゲスを米メディア酷評「酷いガス欠だった」

THE ANSWER / 2018年10月22日 11時33分

■辛勝のロドリゲスに厳しい指摘「数々のショットを受け、傷ついた様子見せた」ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント1回戦は20日(日本時間21日)、IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)が同級3位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に判定勝ち。準決勝でWBA王者・井上尚弥(大橋)と激突することが決まった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング