紀平梨花が破った“ロシア革命” 米実況も絶賛「この少女から目離してはいけない」

THE ANSWER / 2018年12月11日 7時13分

■米大手放送局「NBCスポーツ」実況席も興奮「この少女から目を離してはいけない」フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは8日(日本時間9日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の紀平梨花(関大KFSC)が150.61点、合計233.12点で優勝。米中継局の実況、解説者も平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)を倒した16歳の新女王に「ロシア革命を打ち破った」「この少女から目を離してはいけない」と絶賛している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング