紀平梨花、衝撃Vの瞬間に大興奮だった米五輪女王「なんてシーズンなのでしょう!」

THE ANSWER / 2018年12月12日 21時3分

■フリーの演技に脱帽していたリピンスキー氏「これは圧倒的です」フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで浅田真央以来、日本勢13年ぶりのシニア1年目Vという偉業を達成した紀平梨花(関大KFSC)。平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)を破り、ビッグタイトルを獲得したが、98年長野五輪女子金メダリストのタラ・リピンスキー氏も「なんというシーズンなのでしょう!圧倒的です」と脱帽している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング