桃田賢斗が3年ぶり優勝に王手、決勝は死闘を予告 「持っている力をすべて出し切る」

THE ANSWER / 2018年12月15日 22時1分

■難敵相手に完勝で決勝進出、3年ぶり優勝に王手バドミントンの国際大会「BWFワールドツアーファイナルズ」(中国、広州)は15日に各種目の準決勝を行い、男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)は、2-0で孫完虎(ソン・ワンホ=韓国)を破って決勝進出を決めた。決勝戦では、石宇奇(シー・ユーチー=中国)と対戦し、3年ぶり2度目の優勝を目指す。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング