写真

アデリーナ・ソトニコワ【写真:Getty Images】

■休養続く22歳について持論「コーチ業やショーに移る必要がある」フィギュアスケートのソチ五輪金メダリストのアデリーナ・ソトニコワ(ロシア)は16年ロシア選手権以来、2年以上競技から遠ざかっているが、コーチを務めるエフゲニー・プルシェンコ氏は「私が思うにアデリーナは選手生活を終え、コーチ業やショーに移る必要がある」と説いている。ロシアメディアが伝えている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング