セリーナ、涙の18歳敗者に示した“女王の品格”に海外喝采「セリーナ、母になったね」

THE ANSWER / 2019年1月19日 17時33分

■セリーナの品格に今大会は賛辞、母国米ファンも「彼女が史上最高な理由だ」テニスの4大大会・全豪オープンは19日、女子シングルス3回戦で元世界ランク1位セリーナ・ウィリアムズ(米国)が18歳ダヤナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)に6-2、6-1で圧勝。37歳の元世界女王は年齢が半分以下の新鋭を子供扱いにしたが、試合後の振る舞いが話題を呼んでいる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング