写真

紀平梨花(左)と坂本花織【写真:AP】

■2012年大会の銀メダリスト・レオノワが大会を展望フィギュアスケートの世界選手権、注目の女子ショートプログラム(SP)は20日に行われる。日本VSロシアの一騎打ちの様相を呈しているが、ロシアの名スケーターも紀平梨花(関大KFSC)を最有力視。また全日本女王の坂本花織(シスメックス)についても絶賛し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング