坂本花織が完璧演技で2位発進! 紀平は3A失敗で7位、ザギトワが貫録の首位

THE ANSWER / 2019年3月20日 20時56分

■世界選手権女子SPフィギュアスケートの世界選手権は20日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、、坂本花織(シスメックス)は完璧な演技でシーズンベストを更新する76.86点で2位。紀平梨花(関大KFSC)は冒頭のトリプルアクセルで失敗し70.90点で7位、宮原知子(関大)は70.60点で8位。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング