写真

井上尚弥【写真:Getty Images】

■ロドリゲスとのフェイスオフ実現、その距離20センチで先に目を逸らしたのは…ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝を控えるWBA王者・井上尚弥(大橋)が15日、決戦の地スコットランド・グラスゴーで会見に出席。対戦相手のIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのフェイスオフが実現した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング