写真

圧巻のKO劇で決勝進出を決めた井上尚弥【写真:Getty Images】

■共同主催者のザワーランド兄弟が大絶賛「イノウエはボクシング界、そして…」ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を259秒で下したWBA王者・井上尚弥(大橋)。大会プロモーターのザワーランド兄弟は、圧巻のKO劇で決勝進出を決めたモンスターについて「ボクシング界、そして、宇宙一のパウンド・フォー・パウンドで疑念の余地はなし」と大絶賛している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング