前代未聞!? 米デビューの江藤光喜、ガックリ…1回TKO勝利が一転、頭突きで無効試合に

THE ANSWER / 2019年5月26日 12時5分

■勝利していれば世界挑戦権が与えられた一戦でまさかの無効試合にボクシングのWBO世界スーパーフライ級挑戦者決定戦は25日(日本時間26日)、米フロリダ州キシミーで行われ、同級4位の江藤光喜(白井・具志堅)は同級5位のジェイビエール・シントロン(プエルトリコ)と対戦。1回TKOで勝利を収めたかに思われたが、フィニッシュブローがパンチではなく、バッティングだったことが明らかになり、急転ノーコンテスト(無効試合)となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング