写真

女子200メートル個人メドレー決勝進出を決めた大本里佳【写真:Getty Images】

■女子200m個人メドレー全体5位で決勝進出、1日4レースを乗り越えた美女スイマー世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。初日の女子200メートル個人メドレー準決勝は大本里佳(イトマン)が2分9秒68の全体5位で22日の決勝に進出。2分10秒04で全体6位だった前回大会銀メダルの大橋悠依(イトマン東進)を抑え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング