堀口恭司が悔しさ押し殺し… 激闘直後の対戦相手との1枚に反響「この写真泣ける」

THE ANSWER / 2019年8月19日 9時53分

■朝倉海が68秒で衝撃のKO勝ち、試合後には再戦オファー世界初のベラトール&RIZINの2冠王者、総合格闘家の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が18日の「RIZIN18」で、アウトサイダー出身の朝倉海(トライフォース赤坂)にわずか68秒で敗れるという大波乱が起きた。地元・愛知で絶対王者を沈めた朝倉はインスタグラムを更新。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング