写真

金メダルを獲得した楢崎智亜【写真:荒川祐史】

■20日の女子決勝銀メダルで内定した野口啓代に続く五輪切符獲得東京五輪新種目のスポーツクライミング世界選手権(東京・エスフォルタアリーナ八王子)は21日、スピード、ボルダリング、リードの3種目を合わせた複合の男子決勝が行われ、エースの楢崎智亜(ともあ・TEAMau)が金メダルを獲得し、東京五輪代表に内定した。20日の女子決勝銀メダルで内定を決めた野口啓代(あきよ・TEAMau)に続き、男子の新種目では五輪内定第1号。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング