【ラグビーW杯】釜石中止で最終戦を戦えず カナダ代表が声明「決断を尊重」「住民の安全を願う」

THE ANSWER / 2019年10月13日 10時53分

■B組最下位が確定「安全上への懸念について、理解しています」ラグビーワールドカップ(W杯)組織委員会は13日、同日に予定されていたB組最終戦のカナダ―ナミビア(12時15分・釜石)の中止決定を発表した。試合は0-0の引き分け扱いとなり、両国に勝ち点2が与えられた。カナダは0勝3敗1分で5位が確定。同国代表は公式インスタグラムで声明を出した。今大会初勝利は戦わずして叶わず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング