【ラグビーW杯】スコットランド、勝ち点はく奪可能性も 地元記者懸念「次回の自動出場権を犠牲に」

THE ANSWER / 2019年10月16日 9時32分

■協会最高責任者の発言の波紋が拡大、W杯統括責任者は改めて審議する方針表明ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会のA組最終戦で日本に21-28で敗れたスコットランド。試合前には台風19号が列島を直撃し、自然災害を前に試合開催が危ぶまれる中、スコットランド協会最高責任者のマーク・ドッドソン氏が中止の場合、大会側に対する法的措置を示唆。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング