写真

WBSCプレミア12で優勝した侍ジャパン【写真:Getty images】

■稲葉監督に負傷離脱の秋山も参加、V直後のセルフィー写真を大会SNSが公開野球の国際大会「第2回WBSCプレミア12」決勝は17日、日本代表の侍ジャパンが韓国代表を5-3で下して初優勝。2009年第2回WBC以来となる10年ぶりの世界一に輝いた。試合後は稲葉篤紀監督に加え、大会直前に負傷離脱した秋山翔吾外野手(西武)らも加わったVセルフィー写真を大会公式ツイッターが公開し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング