コストルナヤV、世界最高の“美”に海外絶賛「彼女のジャンプを教科書に載せよう」

THE ANSWER / 2019年12月8日 9時52分

■パーフェクト演技で世界最高得点「男子顔負けのジャンプ」フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは7日(日本時間8日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が162.14点をマークし、世界最高得点を大幅に更新する合計247.59点で初出場Vを飾った。代名詞の「美」を存分に表現した圧巻の演技に対し、海外メディアも「彼女のジャンプを教科書に載せよう」と大絶賛している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング