写真

写真:つのだよしお/アフロ

ソフトバンクの孫正義社長が、同社傘下の米携帯電話会社スプリントを軸に大規模な事業統合を検討していることを明らかにしました。もし実現すると、ソフトバンクは世界規模の通信会社に躍り出ることになります。 7日に行われた同社の決算発表で孫氏は、傘下のスプリントについて「複数の選択肢で事業統合を検討している」ことを明らかにするとともに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング