プロ表明の清宮が希望する異例の事前面談の狙いとふるい落とされる球団は?

THE PAGE / 2017年9月23日 5時0分

早実の清宮幸太郎内野手が22日、都内の同校で記者会見を行いプロ志望届を提出することを表明した。だが、無条件で12球団OKの姿勢ではなく、事前に希望球団と異例の面談を行い、「自分を厳しく指導してくれて成長させてくれる球団にいきたい」という。プロ志望届け提出後は、スカウトとの接触は許されているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング