写真

小池都知事・松井大阪府知事・大村愛知県知事3者が「三都物語」と名づけて強調した「真の地方自治の推進」。憲法第8章の改正もにらんでいたはずだったが……=9月30日、大阪市内

10日に公示された衆院選では安倍政権の継続、消費増税の是非などが主な争点として各党の論戦が始まっています。この選挙で台風の目になると見られた「希望の党」は公約で「地方分権」の推進を強調、憲法改正も地方自治に関する「第8章」の改正を前面に打ち出していました。しかし、結党後の党の失速感や東京、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング