写真

都内で事業戦略説明会を開いたエアビーアンドビー(写真:ロイター/アフロ)

6月15日に施行された住宅宿泊事業法(民泊新法)によって、民泊仲介世界最大手の米エアビーアンドビーに大量のキャンセルが発生したことで混乱が広がっています。観光庁とエアビーの主張が食い違っているようなのですが、何があったのでしょうか。 新しく施行された民泊新法では、民泊を行うためには届け出が必要となり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング