とうとう上場、快進撃のメルカリに死角はないのか?

THE PAGE / 2018年6月19日 15時23分

日本では数少ないユニコーン企業(未上場でありながら、時価総額が10億ドルを超える企業)といわれたフリマ・アプリのメルカリが19日、東証マザーズに上場しました。初値は公開価格の3000円を上回る5000円となり、時価総額は6500億円を突破しました。快進撃のメルカリに死角はないのでしょうか。 よく知られているようにメルカリはフリマ・アプリでは圧倒的なシェアを持つ企業です。事業開始からわずか5年で1000万人の利用者を持つプラットフォームに成長しました。メルカリを通じて売買される品物は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング