写真

プロジムである「奈良ボクシングジム」は奈良判定の風評被害にあって困惑

プロボクシングのジムである「奈良ボクシングジム」がアマチュアボクシング界で大騒動となっている“奈良判定”の風評被害に悩んでいることが9日、明らかになった。日本ボクシングを再興する会が、JOC(日本オリンピック委員会)、スポーツ庁などに告発した日本ボクシング連盟、“ドン”山根明元会長(78)に関する数々の不正の中に“奈良判定”と言われる審判の不正問題がある。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング