写真

日本人の心に染み入る演歌。その演歌と暴力団が深く絡んでいるという事実は知る人ぞ知る話だ。 例えば、映画『修羅の群れ』主題歌で北島三郎が歌う『神奈川水滸伝』は、指定暴力団「稲川会」のテーマソングだ。また、同じく指定暴力団「住吉会」のテーマソング『道』は鳥羽一郎が歌っている。これは当事者が否定しても消せない事実だ。 心には染み入るがJ-POP全盛である今の時代、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング