写真

英紙「Express」(4月13日付)は、生分解性の特殊なフィルムで水を丸ごと包み込むことで、いつでもどこでも、そのままカプっと新鮮な水を補給できるスグレものが開発されたと伝えている。 ■ごみゼロを実現する“食べられる水” 「スキッピング・ロックス・ラボ」は、ロンドンを拠点とする科学者と「インペリアル・カレッジ・ロンドン」の起業家たちによる気鋭の共同開発チームだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング