写真

欧州各国で今月12日、突如として大手企業(運輸、通信、金融、エネルギーなど)や公的機関、病院を狙ったサイバー攻撃が発生。攻撃は瞬く間に日本を含む世界150カ国へと拡がり、20万件にも及ぶ被害をもたらした。 問題となったのは、ランサムウェア「WannaCry(泣きたい)」。詳細はすでに過去記事で扱ったので参考にして欲しい。すでにマイクロソフトが修正パッチを提供し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング