写真

映画『フラットライナーズ』では、医大生らが自ら臨死体験をするために、人工的に心臓を停止し、1分後に蘇生するという危険な実験が描かれていたが、この度、映画顔負けの医学的事実が明らかになったとのニュースが飛び込んできた。なんと、死後にも意識は継続し、自分の死さえも経験することが最新の医学研究で判明したというのだ! ■臨死体験者「医者の死亡宣告を聞いた」 英紙「TheIndependent」(19日付)などによると、米・ニューヨーク大学のサム・パーニア医師らが、心臓発作を起こし、後に蘇生した人々の膨大なデータを分析した結果、複数の患者が心臓発作により心肺が停止した後も完全な意識を保ち、周囲の状… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング