写真

先の衆院選で辛くも当選した山尾志桜里衆院議員が頭を抱えている。同氏は今年9月に「週刊文春」(文藝春秋)で既婚の倉持麟太郎弁護士との“ダブル不倫疑惑”が報じられ、民進党を離党。先の衆院選では愛知7区から無所属で出馬し、薄氷の勝利を飾った。一連の疑惑については選挙期間中から「やましいことはしていない」の一点張りで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング