写真

米国フロリダ州でまたもや銃乱射事件が起きたが、17人を殺害した犯人が胎児性アルコール症候群ではないかという疑いがあるという。英「DailyMail」が今月15日付けで報じている。 【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/02/post_16029_entry.html】 ■17人を殺害した元生徒 今月14日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング