写真

現在開催中のW杯ロシア大会の会場に“巨大UFO”が出現したとして大きな話題になったが、トカナでも報じた通り、その正体はロシアが打ち上げたロケットだったことが明らかになっている。しかし、ロシアにはかつて“本物のUFO”が着陸していたのだ。 メキシコを代表するUFO研究家ハイメ・マウサン氏が司会を務めるYouTubeチャンネル「TercerMilenioTV」の投稿動画(2016年8月24日)によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング