写真

北朝鮮国営テレビの名物アナウンサー、リ・チュニ氏が引退することが明らかになった。同国の一大ニュースはチュニ氏が報じることが多く、日本はもとより、欧米では「ザ・ピンク・レディ」の愛称で親しまれていた。 チュニ氏は1971年に朝鮮中央放送委員会のアナウンサーとして登用されると、めきめきと頭角を表し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング