写真

なぜ人は「自分を殺す転職」をしてしまうのか?

自分の中で「仕事の型」を築く 「なんで、この仕事を選んでしまったんだろう……」 「前の会社で働いておけばよかった」 「年収下げてまで、なんでこんな思いをしなきゃいけないんだ」 「内定をもらった〇〇社に行っていれば……」 『どんな会社でも結果を出せる!最強の「仕事の型」』の著者で、計7回の転職を経て、現在はコンサルタントとして活躍する村井庸介さんは、「実はこれらは、恥ずかしながら、すべて私の転職失敗談であり、当時の心の声です」と話す。 この記事では村井さんが、同書の内容に加え、自身の転職と、人事・部門責任者としての転職者の受け入れ経験などを踏まえて、「なぜ人は転職に失敗してしまうのか」、そ… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング