写真

「日本のギグワーカー100万人増」は悲しむべきか?喜ぶべきか?

クラウドソーシングなどの専用仲介サイトの新規登録者数が、2020年の上半期で延べ100万人になると日経新聞が報じました(※1)(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60710750T20C20A6EA2000/)。日本国内におけるギグワーカーがコロナ禍で大幅増加しているようです。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング