写真

マツダのローマ字表記はMAZDAだが、MATSUDAではない由来は何か

株式投資が楽しくなる「企業トリビア」 広島県を代表する企業といえばマツダ。デミオやアクセラ、アテンザ、CX-5、CX-8など、親しみやすい車種からクルマ好きのツボを押さえた車種まで、幅広く製造販売する自動車メーカーです。 そのマツダのローマ字表記は「MAZDA」で、「MATSUDA」ではありません。「ツ」が「Z(ゼット)」になっています。普通に考えれば「TSU」でよさそうなものですが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング