写真

社会保障と安全保障、日本の「先送り」崩壊が直撃する世代は?

書評『逃げられない世代――日本型「先送り」システムの限界』 なぜ、政治家も官僚も「先送り」するのか 超高齢時代を迎え、医療や介護、年金などの社会保障費は増大の一途だ。それをまかなうために国は借金を重ね、その額は1000兆円を超え、さらに膨らみ続けている。財政破たんの危機が叫ばれて久しいが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング