写真

市場減速に動揺する電子部品業界、回復のカギは5G無線通信か

自動車が支えるもスマホ関連にブレーキ 本記事の3つのポイント 電子部品業界がスマホの減速、米中貿易摩擦の影響で下方修正を余儀なくされている。日本電産を筆頭に、TDKやアルプスアルパイン、日本航空電子などが通期予想を相次いで下方修正 一方で、村田製作所は自動車用コンデンサー(MLCC)の好調を理由に、上期決算にあわせて業績の上方修正を行っている 今後は5Gに期待も、ファーウェイ製品の排除など米中関係の悪化がここでも暗い影を落とす   近年、電子部品業界はスマートフォン市場の成長と自動車の電装化進展に伴う需要拡大により、高成長を謳歌してきた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング