写真

日本株の上昇を阻んだのはやっぱり「あの人」。警戒モードは続くも相場は意外と頑張れる?

先週末5月25日(金)の日経平均は2万2,450円で取引を終え、前週末終値(5月18日の2万2,758円)からは308円の下落となりました。 これにより、週足ベースでの連騰記録は8週でストップしてしまい、残念ながら昨年9〜11月の9週連続記録に並ぶことはできませんでしたが、記録を阻んだのはやっぱり「あの人」がきっかけでした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング