写真

買い、いつまで?日本株の上昇・下落を支配する「外国人」の売買を徹底研究

外国人が買えば上がり、売れば下がる日本株 外国人投資家は、買う時は上値を追って買い、売る時は下値を叩いて売る傾向があるので、短期的な日経平均株価の動きはほとんど外国人によって決まります。 「外国人が買い越しの月は日経平均が上昇」し、「外国人が売り越しの月は日経平均が下落」する傾向が、過去30年近く続いています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング