写真

1分でわかる信用取引21【信用取引のリスク】二階建てが危ない理由

信用取引について説明する際、よく、「包丁の使い方」がその例えとして使われます。 包丁は料理に欠かせない道具ですが、安全な使い方や危険性を知っていなければ怪我をしてしまいますし、犯罪などの凶器にもなり得ます。何かと危険なイメージを持たれがちな信用取引についても包丁と同様に、「信用取引そのものが悪いのではなく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング