積水ハウス、「iPad」が可能にした震災対応 「熊本地震」翌日に専用アプリを配布

東洋経済オンライン / 2017年3月21日 8時0分

2016年4月14日に発生し甚大な被害が発生した熊本地震から、まもなく1年が過ぎようとしている。東日本大震災から5年が過ぎたタイミングで起きた地震で、熊本県では2度の震度7を観測した。震度7は「激震」と呼ばれ、家屋の倒壊が30%以上に及び、山崩れ、地割れ、断層などが生じる、と定義される。 この熊本地震の翌日に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング