石原氏が小池知事に「恨み節」を繰り返す理由 感情的な対立が続いているのはなぜなのか

東洋経済オンライン / 2017年3月21日 11時2分

「私が(知事時代に)地下水について非常に厳しい基準を設置したことは間違いない。ハードルが高すぎたのかもしれない。しかし小池知事は基準にとらわれずに都民のことをまず第一に考え、豊洲への移転を実行してもらいたい。地下水に問題があるかもしれないが、こんなもの今の技術でもって、濾過してポンプアウトしたらいいのではないか。海に捨てたなら。その地下水で(豊洲市場の)床を掃除したり魚を洗ったり使うわけではない。いったい何の害があるのか」 3月20日に行われた豊洲市場の移転問題を検証する調査特別委員会(百条委員会)で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング