16年ぶり赤字、千代田化工に何が起きたのか 社運かけたプロジェクトがわずか1年で頓挫

東洋経済オンライン / 2017年3月24日 8時0分

プラント工事大手・千代田化工建設が2017年3月期、16年ぶりの最終赤字に沈む。液化ガス(LNG)工事では世界4強の一角を占める名門企業に一体何が起きているのか? 赤字の原因は、持分法適用会社・イマスチヨダサブシー(ECS)社向けの株式・融資に関連して368億円の費用・損失を計上するためだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング